世界一売れてるバスケゲーム「NBA2K20」の魅力を語る!あなたはPS4とSwitchどっち派?

JaM

この記事では大人気バスケゲーム「NBA2K20」の魅力をお伝えします!

世界で最も売れているNBA公認のバスケットボールゲーム

本作でシリーズ20周年を迎える2KシリーズはNBA公認のバスケットボールゲームで、シリーズ累計9,000万本を販売する大人気ゲーム。今や日本でもバスケ・NBA好きを中心に大人気のバスケットボールゲームとなっています。

特に本作2K20より八村塁選手を始めとする日本人選手も収録されていることでも話題を呼びました。

この記事ではNBA2Kシリーズに興味があるけどやったことがない方や、過去作はやったことがあるけど本作はスルーしていたという方たちにその魅力をお伝えできればと思います。

臨場感あふれるグラフィック

まずはシリーズを追うごとに進化を遂げているゲームのグラフィック。

現実世界のNBA選手のフェイスデータを元に再現性の高いグラフィックでより実写に近づいており、スタープレーヤーを操作する喜びを十分に感じられます。

ただ本物そっくりな見た目を再現しているだけでなく、スター選手たちの独特のシュートやドリブルモーションも細かく再現、選手の動きに合わせて揺らめくユニフォームの生地感や、試合中のプレイに応じて選手自身が発汗する機能も実装されており、細部に至るまで拘り抜かれたグラフィックがゲームへの没入感を加速させます。

日本人NBAプレーヤーの八村塁選手と渡邊雄太選手も収録!

日本人初のドラフトトップ10ピックとなったワシントン・ウィザーズの八村塁選手ももちろん収録!日本のオフィシャルアンバサダーに就任しています。

2K自慢のフェイススキャンにて再現された八村塁選手はまさに本人そのもの!自分の手で八村選手を操作してゲームの中で躍動する日本人選手を体験することができます。

そしてそして、八村塁選手だけでなくグリズリーズの渡邊雄太選手ももちろん収録されています。

こちらは残念ながらフェイススキャンは使用されておらず、フェイスエディットにて作成されたもので似ても似つかぬ再現になっています…。

本契約できればきっと八村選手と同じようにフェイススキャンが採用されるはずなので頑張ってもらいたいですね。ちなみにこちらのフェイスエディットはユーザーが自由にカスタマイズできるため、自分好みに変更することが可能です。

僕はこんな風に自作して少しでも渡邊雄太選手の雰囲気を感じられるようにしています。笑

渡邊雄太フェイスビルドの記事を読む

多種多様なゲームモード

Quick Match MODE

シンプルにバスケットボールの対戦を楽しむ「クイックマッチモード」

NBAの全30チームに所属するロスターを反映した現在のチームだけでなく、過去の記憶に残るクラッシックチーム、各チームの歴代最高選手だけをピックアップしたALL-TIMEチームなど、そのチーム構成も多種多様。

また、2Kシリーズとしても新しい試みとして今作からはWNBAの選手も収録されています。

オンラインでは同一ハード内で全世界のプレイヤーと試合を楽しむことができ、クイックマッチで磨いたスキルを世界中のユーザーと競い高め合うことができます。

MyCAREER MODE

2Kシリーズで随一の人気を誇る「マイキャリアモード」。自分で作成したキャラクターでNBAのスター選手へとのし上がっていくサクセスストーリーを体験できるモードです。

主要キャラクターには実際に存在する俳優を起用し、まるで映画を観ているのかと錯覚するほどに作り込まれたストーリーはドラマ性を生み出し、より没入感を演出しています。

また、ストーリー中には現役・レジェンド問わず現実世界のスタープレーヤー達とのイベントも用意されており、ゲームとはいえ心躍る演出が随所に組み込まれています。

注意
オンライン環境がないと遊べないモードなので注意が必要。

細々とプレイ日記も更新していますので気になる方は御覧ください。

※ストーリーのネタバレになるので購入を検討している方はご注意ください!

マイキャリアのプレイ日記を読む

PSプラスやニンテンドースイッチオンラインに加入することで利用できる「ネイバーフッド」モードも魅力の一つ。このマイキャリアで育成したキャラクターを使ってオンライン上の他プレイヤーと交流することができ、3on3や各種イベントを楽しむことができます

MyGM MODE

さきほどのマイキャリアとは違い、NBAチームのゼネラルマネージャーとしてチーム運営を行う「マイGMモード」

選手たちの契約はもちろん、ヘッドコーチやスカウトなどのスタッフの管理もGMの仕事です。ただ雇うだけでなくしっかりとコミュニケーションをとって関係を構築していくことが重要なこのモード。

大物選手を獲得するためには収益管理も蔑ろにはできないので、チケットやグッズなので価格の見直しなどチーム運営に必要な多くの要素を楽しむことができます。

自分の好きなチームで理想のチームを作り上げましょう!

僕のMyGMプレイの様子を随時更新中ですので、気になる方は是非御覧ください。

MyGMのプレイ日記を読む

MyTEAM MODE

続いてはカードコレクション型のオリジナルチーム作成モード「マイチーム」

過去から現在のNBA選手たちで彩られたコレクションカードを集め、自分だけのオリジナルチームを結成。作ったチームはオンライン・オフライン問わず対戦プレイを楽しむことができます。

カードコレクションということもあり、パック開封は現実世界同様に心躍る瞬間を味わえるのもこのモードならでは。選手の利用には契約コストが発生するなど単純な対戦型ゲームというよりはより頭脳的に楽しめるのも魅力の一つとなっています。

地道にコツコツとチームを作り上げていくもよし、財力に身を任せてお目当ての布陣を構築するもよし。モード内に用意されている多様なイベントを遊び尽くせば、あなただけのNBAドリームチームが完成するはずです!

僕はまだこのモードをほとんどプレイしていませんが、現実世界でのカードコレクションも趣味の一つです。

興味のある方はぜひご覧ください。

カード開封記事を読む

PS4だけじゃない!選べるゲームラインナップ

そしてこのNBA2K20を楽しめるのはPS4だけじゃありません。Xboxやパソコン、更にはNintendo Switchでもプレイすることが可能です。

実際PS4とNintendo Switchで購入を悩んでいる方も多いのではないでしょうか。これに関しては自分のスタイルに合わせて選ぶのが良いと思います。

据え置き型ののPS4の良いところは、高いスペックから表現される素晴らしいグラフィック性能で、マイキャリアをするにしてもMyGMをするにしてもゲームへの没入感は格段に上がります。特に大型モニターへの出力にも耐えうる表現力は据え置き型ならではの魅力だと思います。

一方で通勤・通学なのどのスキマ時間に楽しみたい方や、家ではお子さんやご家族とテレビが取り合いになってしまい据え置き型を心ゆくまで楽しめない方はNintendo Switchを選択するのが良いでしょう。

個人的にはゲームの魅力を存分に楽しめるPS4が好きですが、いつでもどこでもNBAを楽しめるNintendo Switchならではな魅力もポイントが高く甲乙つけがたいところ。

注意
異なるハード同士ではオンライン対戦ができないのでご注意を!自分がPS4で相手がSwitchだとオンラインで一緒に遊ぶことができません。

どちらを選んでも、バスケ・NBA好きの方なら楽しめる1本になっていると思います。

あなたの素敵な2Kライフのお手伝いができたなら幸いです!

Switch版はこちら